どうしたらもっと自分を楽しませてあげられるんだろう?

どうしたらもっと自分を幸せにしてあげられるんだろう?

と思ったことはありませんか?

たいていの場合、人はこの欲求を自分の外側に求めようとします。

娯楽施設へ行ってみたり、ショッピングへ行ってみたり、旅行してみたり、美味しい物を食べてみたり。

お金があれば、このようなサービスと交換し、自分の欲求を満足させることができます。

もちろん、それだって良いでしょう。

そのようにして自分を楽しませ、幸せな気持ちにしてあげるのはとても素敵なことだと思います。

しかし、実は自分の外側ではなく、自分の内側にそれを探すこともできるのです。

自分の内側に、楽しみを見い出す方法

自分の内側、内面に楽しみを見い出す方法としておすすめなのは、あなたが持ってる知識やスキル、経験を、あなた自身の手で発信することです。

あなたの知識、スキル、経験を、例えばブログやサイトなどの媒体を通し、世界に向けて発信するのです。

自分の持ってる知識やスキルや経験は、必ず他の誰かが必要としてるものだという話を聞いたことがあります。

自分の知ってることを、ブログやサイトなどの媒体を通して発信するだけで、他の誰かの役に立つことができるのです。

これはとても、素晴らしいことではないでしょうか?

スポンサーリンク

与えられるのではなく、与えるのです

自分を楽しませるために、自分を幸せにするために、他者から何かを与えてもらおうとする人がいます。

他者から与えられることに満足し、幸せを感じようとするのです。

しかしそうではなく、逆に自分から他者に与えることをしてみてはいかがでしょうか。

他者から与えられるのではなく、自分から他者に与えるのです。

お金を使うことばかりではありません。

困ってる人や、周囲にいる人たちのお手伝いやフォローでも良いでしょう。

今のあなたが身の回りの人たちに対してできることをしてみるのです。

他者に与えることで、満たされる

他者に与えることで満たされる喜びは、他者から与えられることで満たされるそれとは比較にならないほど深いものだと感じています。

決して見返りを求めること無く、他者に与えることで、自分を満たすのです。

見返りを求めてしまう気持ちがあるうちは、自分を満たすことは難しいでしょう。

見返りなど求めず、自分が与えたいからする・・という気持ちになれれば良いかもしれません。

ただし注意しなくてはならないのが、相手のためにしてあげたいと思ったことでも、それが相手にとっては迷惑なこともあるので、そこは気を付けるようにしましょう。

感謝されることで、さらに満たされ、幸せになれる

あなたが何かを与えてあげる相手は、身近な人だけとは限りません。

先述した通り、あなたの知識やスキル、経験をブログやサイトなどの媒体を通して世界に発信したりすることで、どこかに住んでる顔も知らない誰の役に立ち、喜んでもらえることがあるでしょう。

もちろん身近にいる人のお手伝いやフォローでも良いですし、今のあなたにできることなら何でも良いのです。

そうやって他者にいろいろなものを与えていると、たまに相手から感謝されることがあるでしょう。

その感謝の気持ちは、あなたの心をさらに満たし、幸せな気持ちでいっぱいにしてくれるはずです。

お金を使わなくても(使っても良いですが)、人から何かを与えてもらおうとしなくても、あなたは今のままで自分自身を楽しませ、満たし、幸せにすることが可能なのです。

何も難しいことはありません。

気が向いたらいつでもできることなので、宜しければぜひやってみて下さいネ。