生きる意味を感じない

これは私の経験上の話になりますが、生きることに意味を感じなくなると、何をしても楽しめなければこの先生きていく気力そのものさえ湧いて来なくなる時があります。

私の場合は若干精神疾患の症状もありましたので病気のせいもありますが、生きる気力が無い、湧かないというのは絶望的に辛く苦しいものでありました。

生きる気力が無い。
けれど死にたいとは思いませんでした。

生きたいとも思いませんでしたけども。

だからどうしていいかわからなかったのです。

人生に意味を求めること自体が無意味だったのかもしれません。
しかし目標でも良いので、とにかく何か生きるための理由が欲しかったのです。

もちろんそのようなことを考えずただ生きていくことも可能ですし、実際何も考えず適当に生きてる人も多いのかもしれません。

暇過ぎたのか日常的にそのようなことばかり考えていました。^v^;
忙しければそんなことで悩む余裕すら無かったと思います。

しかし私はどうしても生きるための理由が欲しかった。

それが見つからなくて、生きる気力が湧かなかったのです。

スポンサーリンク

今の環境から抜け出したい場合

例えば実家暮らしをしているなら、思い切って家を出てみる。

そのためには準備が必要ですが、何が必要でしょうか。

・引越し費用
・新しい仕事
・家具
・引越し先でやりたいコト

「家を出る」ことを目標にしただけで、用意しなくてはならない物、やらなければならないことがたくさんでてきました。

どうでしょう。ワクワクしませんか?
お金が必要なので仕事にも気合いが入りますし、どこに住もうか考えるだけでも楽しいです。
私はとても、嬉しかったです。少しだけですが、毎日が楽しくなりました。

目先の目標でしかありませんが、それでもこの時は自分の意思で人生を選択する自由を感じました。

引っ越した後の目標は、またその時考えれば良いのです。

もしかしたらいつかどうにもならなくなる日が来ることもあるかもしれません。
しかしそれは今日とは限りませんし、明日でもないかもしれません。

生きられるところまでは、生きてみようと思っています。

 

スポンサーリンク


目標や夢を持ちたい場合

目標や夢の探し方に関してはこちらの記事でも詳しくお話しておりますが、要はあなたがどんな風に生きていきたいかという部分が肝になります。(肝の使い方合ってるかな・・)

どんな風に生きていきたいか。
・・それがわからないから苦しいという意見もあるかと思いますが、とりあえず今の環境が嫌なのであれば変える努力・抜け出す努力をすることが目標になるかもしれません。

自分の中から出てくる欲望にはできるだけ忠実になりましょう。
もちろん人に迷惑をかけてはいけませんが、自分が本当に求めているものを知ることは大切です。

一歩ずつ着実に歩いていけばいい

いきなり大きな夢や目標を設定する必要はありません。

私の人生の目的はコレ!生きる意味はコレ!

という風に設定できたらいいんですけど、そういうのが無い人間だって存在するのです。私のように。

そういう場合は、とりあえず目先の目標を定めることをおススメします。
焦らず一歩ずつ、ゆっくり歩いていけばいいのです。

今の環境が嫌ならそれを変える。
そのために必要なものを書き出す。
必要なものがわかったら1つずつ用意をしていく。

お金が必要ならば、働いてお金を貯める。用意する。

そうやって自分の力で生き抜いていく過程を楽しむのです。
人生を、自分の力で生きていることを実感するのです。

その行為に意味があるのかと言われればハッキリ言って「無い」ですが、その代わりあなたの中には少しだけ明日が楽しみになるような希望が生まれるかもしれません。

そこで初めて、あなただけの人生を生きる意味が見出されることもあるかもしれません。