喜怒哀楽を感じること

もう何年も前ですが、テレビでコメンテーターが生きる意味についてお話していました。

あれから10年以上経っているはずですがその時言われたことが未だに印象的ですし、歳を重ねる度に理解度が増しているような気がします。

生きる意味、それは喜怒哀楽を感じること

喜んだり 怒ったり 哀しんだり 楽しんだり

あらゆる感情を思いっきり感じること

若干解釈が異なるかもしれませんが、このようなことをお話されていました。

当時まだ学生だった私は全くピンと来ず、それどころか「いやいや人生はお金っしょwお金稼いで贅沢してナンボでしょw」みたいなことを思ってその日も元気良くパチンコに行って盛大に負けて帰ってきたのは良い思い出です。

スポンサーリンク

あらゆる感情を思い切り感じる

自分が生きているこの世界で手に入れたもの、経験したことを通してありとあらゆる感情を思い切り感じる。

自分の内側からブワーーッと出てくる感情を、ありのままに感じる。

これこそが生きる意味であるという、1つの考え方です。

自分でチャレンジしたり挑戦したことが成功すれば嬉しいし、上手くいかなければ悲しいし悔しい。
けどどちらも思い切り自分の内から滲みでた感情を思い切り感じてる。
ここに意味があるのです。

うおおおおお やったあああああああ よっしゃああああああ!!!

という、アノ気持ちです。
アノ気持ちを盛大に舐め回すように感じるのです。
そう!快感!快感を得るために!

お金を求めたっていいじゃない

人生は長いようで短いですが、捉え方によっては短いようで長いです。
いろいろなことを経験し、自分なりに考え、自分の意思でもって選択していくことができれば良いのではないかと思います。

余談ですが生きていくためにお金は必要ですしあるに越したことはありません。
社会人になって随分経ちますが、今一番後悔しているのは貯金をしなかったことです。
お金があれば、その時に選ぶことが出来る選択肢が確実に増えます。

なんとなく生きる意味を見出したいけど見つからないという場合は、とりあえず自分の力でお金を稼ぐ方法を模索してみるのも良いかもしれません。何だかんだ言ってお金があれば精神的な余裕も生まれますし、精神衛生上大変宜しいです。

でもそのために身体を壊したり心を病んだりするのは逆効果ですし、お金に関することは詐欺が蔓延してる世の中なので十分注意しましょうね。

どうしよう・・

結局何が言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが、生きる意味が知りたいという方は、

とりあえずいろいろ経験して自分の中から湧いてくるあらゆる感情を思いっきり感じましょう!

ということです。

好きなコトはもちろん、嫌いなコトだって経験だと思ってやってみれば笑って語れる日が来るかもしれません。
(経験上そう思いますし、あなたもそうではないですか?^v^)

そういう思い出(経験)は決してお金には変えられませんし、この先の人生を生き抜いていく協力な武器になるのです。

そう!
経験は、プライスレスなのです!

(なにこの終わり方・・)