私はどうして生まれてきたんだろう?

私は何で生きているんだろう?

この世界で、一体何をしろというのだろう?

誰もが一度はこんなことを思ったことがあるかもしれません。

そして悩み考えるものの、いつだって答えは出ない。

自分がこの世に存在してる意味、理由。

これがわかれば、もっと生きやすくなるに違いない。

今何をしていいかわからない。どうしたらいいかわからない。

という悩みも、自分が生きてる意味、理由がわかれば、きっと解決すると思ってました。

だけど、どこにも答えはありませんでした。

人生に意味など無い

人生は一度きりしかない。

そう思うと、絶対後悔はしたくないし、絶対幸せになりたいし、絶対不幸な人生は送りたくないと思う人が大半かと思います。

だからみんなもっとお金が欲しいし、もっと自由になりたいのかもしれません。

そのようにして、自分の人生を、非常に特別なもの、重要なもの、大きなものと捉えてしまうようになるのかもしれません。

すると、人生に対するハードルが少しずつ高くなり、時に生きづらさを感じてしまうようになるのです。

自分の想像していたような人生とは、全く違う毎日を生きている。

そうすると、次第に「私の人生って何なんだろう?」「私の人生って、何の意味があるんだろう?」と悩むようになるのかもしれません。

しかしながら、人生に意味などというものは、最初から無いのかもしれません。

人がそこに無理に意味を見い出そうとするから、余計混乱するのかもしれません。

人生に意味など、最初から無いのです。

そしてさらに言うと、人が生きてること自体にも、意味は無いのです。

スポンサーリンク

生きていること自体にも、意味は無い

人間が生きてること自体にも、やはり意味など無いのです。

もしあるとすれば、それは自分で定めるしかないのかもしれません。

自分が生きている意味は、自分で決める

人間が生きてること自体には、何も意味はありません。

本能的には自分の子孫を残し、繁栄させることが目的とされているようですが、そのことを考えてみてもやはり「だから何?」「それがどうしたの?」と思わざるを得ません・・。

自分の子孫を残し、繁栄させたその先に、一体何が待ってるというのでしょうか?

しかもその時にはもう、自分などとっくにこの世にいないはずなのに。

そう考えると、とりあえずこの世界に生まれてきてしまったのはもうどうしようもありませんので、、適当に生き、適当に楽しむくらいの、そんな緩い気持ちでいても良いのではないでしょうか。

どうしても自分の生きてることに意味を持たせたいのなら、自分で決めれば良いのです。

あなたの生きてる意味は、あなたが自由に決めれば良いのです。

・好きなことを好きなだけやるため

・たくさん遊ぶため

・人の役に立つため

なんでも良いと思います。

死ぬまで生きればいいだけ

もし自分の生きてる意味が見つからないのであれば、無理に探すこともありません。

人生は、夢や目標はもちろん、意味や理由など無くても、生きていくことは十分可能なのです。

全く何も問題ありません。

むしろ、何も求めず、求めようともせず、ただ死ぬまで生きればいいだけなのです。

人生など、死ぬまで生きればそれで良いのです。

死ぬまで生きればいいだけ。それ以上でも、以下でもないのです。

どんなにお金をたくさん稼いでも、稼げなくても、たくさん贅沢しても、できなくても、死に際には恐らくどちらも大差ありません。

そういうことを考えながら、残りの人生を生きてみるのも、良いかもしれません。^^