mkshnai

感謝とは・・?

度々ですが、「感謝する気持ちを持ちなさい」と言われることがあります。

家族知人問わず自分の側にいてくれる人、部屋の家具や生活必需品、そして自分自身の身体まで。

当たり前のように今自分の周りにあるものや環境が、実は当たり前でなく非常に恵まれた存在だったということ。

足りないものばかりに心を奪われ、今あるものに感謝できないというのはある意味不幸だと言えるでしょう。

しかし私はこの話を見たり聞いたりするたびに思うのです。

「無理して感謝する必要は無いよね・・」

ずっと当たり前だと思っていたことが実はそうではなかった。
自分は非常に恵まれているんだと認識することは大切です。

自分の周りにいてくれる人たちや道具の1つ1つ、そして自分の身体まで。
それらの存在に感謝して幸せを感じることができるのはとても素晴らしいことだと思います。

。。しかし何と言いますか、私にはそれがなかなかできないのです。

感謝すれば幸せになれる・・と聞いたので感謝してみようとは思うものの、どうしても無理やり感謝するような自分になってしまうのです。

そもそも感謝の気持ちというのは、「感謝しよう」と思って自分に命令してするものではなく、自然と自分の内側から滲み出てくるものだと思うのです。

それなのに、本当は感謝の気持ちなんてあまり感じてないのに、「そうすれば幸せになれるって聞いたから」という理由で闇雲に感謝するのは何か違う気がするのです。

(・・もちろん向こうだってそのような意味で提唱してるワケではないと思いますが・・。)

短絡的な、打算的な感謝なんてただのエゴに過ぎないと思いました。

スポンサーリンク

思考停止状態になる

願いを叶えたければ「〇〇できますように!」ではなく「〇〇できました!ありがとうございました!!」という断定的な言葉を使いましょう~みたいな話もたくさん聞きました。

そして同時に感謝しろ。みたいな。

しばらく続けていましたが、結局辞めてしまいました。

理由は単純に、辛かったからです。

恐らくこのようなメソッドを提唱してる側は、そのような意味で伝えているのではないと思います。

しかし私は「願いを叶えたい」「もっとお金が欲しい」「幸せになりたい」ので、自分にとってラクで都合の良いやり方を延々と探し続けていたわけです。

だから「感謝しろ」と言われれば無理やり感謝しようとしましたし、「願いは叶ったような形で言え」と言われればそのようにしたのです。

自分の心の声に耳を傾けようとはしませんでした。
知りたいのは「願いを叶えたい」「もっとお金が欲しい」「幸せになりたい」の、方法だけでした。

何か1つ方法を見つけると、何も考えずバカみたいにひたすら実行していました。

まさに思考停止状態です。

自分で何も考えようとせず、努力しようとせず、今の自分のままで何とかしたい。
それもラクをして何とかしたい。
そんなことしか考えていませんでした。

結局私は何も達成できませんでしたし、何も手に入れられませんでした。

嫌だと思ったことはやらない

そしてその時初めて私は自分の気持ちに気が付きました。

「やりたくないことを、無理してやっている。」

本当は感謝の気持ちなんて持ってないのに、無理やり感謝しようとしている。
本当は不安でいっぱいなのに、そんな気持ちを押し殺して無理やりニコニコしながら「心地良い日々を過ごす♪」とか言っている。
(。。実際そのようにしてやり過ごす日もありますが。^^;)

とにかく自分の気持ちにウソをつくことはもうしたくありませんでした。

嫌だったのです。
やりたくなかったのです。

だから辞めました。

すると私の心はいっきに解放されたようにスッキリしました。
まるで青い空の中を自由に泳いでいるような気持ちになりました。

幸せな気持ちさえ感じました。^^;

自分を大事にしましょう

夢を叶えたいのなら、そのために何が必要か考えましょう。
必要なものがわかったら、それを手に入れるための行動を起こしましょう。
努力しなければならないのなら、まずはそれをするべきなのです。

とても現実的で萎えてしまうかもしれませんが、自分の心が不安を感じるようなモノに頼るよりはずっとマシかもしれません。

あなたの心の声に耳を傾けましょう。
きちんと自分と向き合って、本当に求めているものを知りましょう。
そして自分の頭で考えましょう。
思考停止状態になってはいけません。

何かにすがりたい、力を借りたいという気持ちはわかりますが、それではいつまでたってもあなたの人生は何も変わらないでしょう。

夢を叶えたい。お金が欲しい。幸せになりたい。

それらのことを達成するために、あなたは自分の人生をどのように歩みたいと思っているでしょうか?

私は夢も叶えたいしお金も欲しいしもっと幸せになりたいと思い続けてきた人間でしたが、ある時を境に自分の興味の対象が夢やお金ではなく、自分の人生や生き方へ変わりつつあるのを感じました。

お金も欲しいし幸せになりたい。

でも私の心を真に満たすのは、それ以外のモノじゃないのか・・?

そこに気が付いた瞬間、”お金・夢・幸せ”などといった欲望から、少しだけですが離れられたような気がしました。