隣の芝生は青く見えるという言葉がありますが、毎日が詰まらなくて退屈だと感じていると何故か周囲の人たちの生活が楽しそうに見えてきます。

仲間同士で遊んだり、旅行へ行ったり、趣味に打ち込んだり・・

みんな楽しそうで、羨ましいなと思います。

でも現に私も友達と遊んだり、旅行は行きませんが毎日のように趣味に打ち込んでいます。

趣味というか半分仕事のようなものなので、心から楽しんでるわけではないですが。。

それなりに充実してるはずなのに、何故か毎日が楽しくない。詰まらない。

どうしてなのでしょうか。

スポンサーリンク

楽しい毎日の正体

毎日が楽しくて仕方がないという人がとても羨ましく思えますが、実際に同じことをして自分も楽しめるかというとそれはまた別な問題かもしれません。

毎日が楽しくて仕方がないと思ってる人は、毎日を楽しもうと思って生きているのです。

楽しいと感じる心をすでに用意していて、楽しむ準備を事前にしているのです。

だからどんなこともそれなりに楽しめるし、毎日が楽しくて仕方がないのです。

毎日が楽しいという人は、そのように感じる心を持っているだけなのです。

毎日が、出来事が、周囲の環境がその人を楽しませているのではなく、毎日を、出来事を、周囲の環境を、その人が自ら楽しもうと心に決めているから楽しめるのです。

幸せは自分の中にある

よく「幸せは自分の中にある」という話を聞くことがあります。

以前はさっぱりわからなくて、結局そうやって自分に言い聞かせる自己暗示に過ぎないと思ってた時期もありました。

しかしいろんな人の話を聞いたり実際に毎日を楽しく生きている人を見て、本当なんだと思いました。

自己暗示とかそんなものではなく、単純に人生を楽しむと決めている。

今日という日を精一杯楽しもうと決めているから、全てが楽しいのです。

このことに気づくまでかなり時間がかかりました。
もちろん賛否両論ある考え方だと思いますし、そう思わない方だってたくさんいると思います。

ただ私の場合、このように思うようになってから変に気張らなくなりました。

無理して楽しもうとしたり、楽しみを探そう、見つけ出そうと思わなくなりました。

どうせ自分のサジ加減で全てが決まるなら、もっとラクでいたいと思うようになりました。

以前なら「また詰まらない1日を過ごしてしまった・・」と思った日も、「今日はどうせ何をやっても楽しめなかったんだからプラマイゼロでいいじゃん♪」と思うようになりました。

自分の内側からワクワクを生み出す方法

自分のサジ加減とはいえ、それでも何とか毎日をもっと充実させたいと思ってる人は多いでしょう。

そういう方は、目標を作ってみるのも良いかもしれません。

ただしその目標は自分の意思に忠実である必要があります。
でないと、ワクワクできないからです。

自分の内側から出てくるやる気というのは本当に凄まじいパワーを秘めています。

それこそ寝食を忘れて夢中になった、没頭したような経験があなたにもあると思います。

そういう気持ちになれるような目標が良いでしょう。

人生の目標が欲しい/目標を見つける方法