自分で自分を苦しめない

何に対しても無気力で、何もしたくない、興味が持てないと思う時があります。

何をやっても楽しくない/こんな時はどうすればいいのか

そういう時は何もしなくて良いと思いますし、私はヨガをやったり眠ったり、とにかくゆっくり過ごすようにしています。
仕事はしないといけないので、それ以外の時間に限りますが。。

そしてそんな時によく思ってしまうのが「このままでいいのかな・・」という強迫観念に似た気持ちです。

何かしなきゃ・・
何かしなきゃダメだ・・

というプレッシャーを自分で自分にかけてしまうのです。
無理やり何か勉強しようとしたり、身の回りにあるもので遊ぼうとしたり。

けれどそんな状態で勉強が捗るわけもなく、遊びも楽しめるわけがありません。

このような悪循環を断ち切るには、一度自分に何もせずに過ごすことを許すのです。

自分で自分を苦しめるのを辞めましょう。

スポンサーリンク

何もしたくなかったら、何もせずにいよう

何もしたくない。何もやりたくない。

その思いが爆発して仕事を辞めたこともあります。^v^;

始めは仕事を辞めた開放感で幸せを感じることができたくらいです。

少しの間ボーッと過ごしていましたが、しばらくすると何故かまた働きたくなってきます。

そのような自発的な行動は自らを奮い立たせ、自然とやる気を出させてくれました。

この自然と出るやる気は非常に重要です。

無理やり出すのではなく自然と自分の内側から湧いてくるのです。

やる気を出して何かに取り組んだ結果また嫌になっちゃって何もしたくなくなることも多々ありますが、それでも自分の中から自然にやる気が出てそれに従って行動を起こすという体験は重要だと思います。

その気持ちを大事にしていけばいいと思います。

何もしたくなかったら、何もしない!やらない!

そのうち自然と興味が出てくるものがあれば、それをやってみる!

自然と出るやる気、興味、大事です!(´ω`)b