ただ何となく毎日を生きてることに違和感を感じる場合、「何かしないと」とか「もっとちゃんと生きないと」と思うことがあるかもしれません。

そのような時ほど、気持ちだけが焦ってしまい、結局何もできなかったり、何かできたとしても、心ここにあらず状態になってしまうかもしれません。

それは何かしてる自分が欲しかっただけで、取り組む物事そのものに興味が無いのであれば何の意味も無いのです。

ブランド品と同じで、本当に欲しいのは”ブランド品そのもの”ではなく、”ブランド品を持ってる自分”なのです。

夢や目標も、あなたが本当にそれを達成したいと思ってるのか、それとも夢や目標を追いかける自分に酔いたいだけなのか、はたまた全く別の望みがあるのか、何を1番に求めてるのか、最初にはっきりさせておいた方が良いかもしれません。

あなたは何がしたいのか

どうして目標が欲しいのか。

あなたが目標が欲しいと思う理由は何でしょうか?

目標を達成させて手に入れたいものがあるからなのか、それとも先述したように目標に向かってる自分に酔いたいだけなのか・・

他にもあるかもしれませんが、単に自分に酔いたいだけなら、辞めた方が良いでしょう。

とは言え、途中から本気になれる可能性もありますので、何も見つからないのであれば、やってみるのも良いかもしれません。

でも、できるだけ興味のあるものにした方が良いでしょう。

その方が、長く続けやすいからです。

しかしできれば、あなたが何をしたいのかを1番先に決めた方が良いでしょう。

何がしたいかがわかれば、目標もできますし、それに向かって努力することも可能になるでしょう。

したいこと、やりたいことがはっきりしてるので、闇雲に手を出して自分に酔うことも少なくなるでしょう。

スポンサーリンク

普段行かない場所に行ってみましょう

家や会社など、毎日同じ場所の往復しかしていないと、刺激が少なくなります。

たまには、普段行かないような場所へ行ってみましょう。

あまり時間が無い時は、近所を散歩しても良いでしょう。

長期休暇などまとまった休みのある時は、一人旅も良いでしょう。

私もたまにやりますが、全く知らない土地を歩くのは、毎回とても新鮮な気持ちになれてとても良いです。

そういう場所に行って、いろいろなものに触れてみるのも良いでしょう。

ただ、自分探しの旅・・と思わない方が良いかもしれません。

自分を探す旅に出て、実際に見つかった人を見たことがありません。

大きく気分転換することで、リフレッシュするくらいの気持ちで行った方が良いかもしれません。

できなくても、大丈夫

他の人にできてることが、同じように自分にもできるわけではありませんよね。

それを正当化するからダメなんだ・・とデキる人はたまに言いますが、それでもできないものはできないのですから仕方無いと思います。

気にせず、あなたはあなたの道を生きていけば宜しいのです。^^

人間はみんな違いますし、人それぞれ得意なことも違えば、苦手なことも違うのです。

なので、できなくても大丈夫。

その代わり、あなたにできることは、全部やりましょう。

できることは全部やって、自分に寄って生きていくのです。

目標は、人生を豊かにするのか?

目標があるかないかで、人生の幸福度が変わるかというと・・?

正直、それほど変わらないかもしれません。

そもそも人生なんて、気持ち次第でどうにでもなるのです。

たった数十年、死ぬまで生きればいいだけです。

それ以上でも以下でもありませんし、何か大きなことをする必要も無ければ、立派なことを成し遂げる必要もありません。

死ぬまで生きればいいだけ。

夢を持ちたければ持てばいいし、目標を定めたければ定めれば良いのです。

死ぬまで生きればいいだけの人生に、夢や目標といったものは、あれば面白いかもしれない程度のもので、無ければ無くても全く問題ないのです。

あなたがどう思うか。

それだけのことなのです。