むしろなぜ恋愛をしなければ生きていけないと思うのか・・

恋愛は、食事や仕事と違って、別にしなければしなくても問題無いものです。

食事はしなければ死んでしまいますし、仕事はやらなければ生活できないのでやはり死んでしまうでしょう。

でも恋愛は・・?

確かにすればしたで楽しいし、素敵なものかもしれません。

いろいろな意味で学ぶものも多く、人生を豊かにしてくれるものではあるかもしれません。

しかし、恋愛以外のものからでも学べることはたくさんありますし、人生を豊かにしてくれるものはこの世界にはいっぱいあるのです。

当たり前ですが、恋愛だけが全てではありません。

恋人がいないことが劣等感?

周りの人には恋人がいるのに、自分には恋人がいない。

そんな自分を、周囲の人間と比べて劣ってると感じる人がいます。

「友達には恋人がいるのに、私には恋人がいない。」

「だから私は、友達よりも劣った存在なんだ。」

何をもって優劣の判断をしているのかわかりませんが、そんなことは全くないのです。

恋人がいようがいまいが、あなたはあなたなのです。

何も変わりません。

むしろ恋人がいることでステータスを感じてしまうような人こそ、心の貧しい人かもしれません。

恋人の有無や恋人のスペック等で他人と優劣を競うなど、本当に愚かなことだと思います。

恋人がいない(できない)ことに、劣等感を感じたりする必要など全く無いのです。

それなら逆に一人であることを存分に楽しめば良いですし、恋愛対象はなにも人間だけではないのです。

スポンサーリンク

恋愛対象は、人間じゃなくてもいい

例えば犬や猫など、好きな動物でも良いでしょう。

家で飼えないのなら、猫カフェなど自分のお気に入りの子がいるお店を探してみるのも楽しいかもしれません。^^

そこで大好きな子を見つけ、その子を一生懸命愛してあげるのも良いでしょう。

動物園の動物に恋したっていいのです。

さらには生き物でなくても、例えば趣味など、あなたが愛してやまないものに恋をしたって良いのです。

仕事が私の恋人・・という女性がたまにいますが、カッコイイと思います。

一人でも二人でも、あなたは変わらない

一人でいても、二人でいても、あなたの魅力は何も変わりません。

誰かと出会い付き合うことで、相手に感化されさらに魅力を増すことはあっても、恋人そのものの魅力があなたのものになるわけではありません。

なのであなたは一人でも魅力的な人間になることは可能ですし、そこに恋人の有無は関係無いのです。

そして先述した通り、この世界には恋愛の他にも楽しくて面白いことがたくさんあるのです。

あなたはそれらを趣味として楽しんでも良いですし、仕事として取り組んでも良いのです。

ぜひあなたの興味のあるものをたくさん探して、いっぱい味わってみましょう。

きっと多くのことを学び、楽しみ、愛することができるでしょう。

恋愛は、しなくても生きていくことは可能

以上のことから、恋愛は、しなくても生きていくことは十分可能なのです。

むしろ何故しないと生きていけないのか・・。

恋愛そのものに依存してしまうと、そうなってしまうのかもしれません。

果たしてそこに、恋人に対する好きとか愛といった感情は、あるのでしょうか。