reshinaki

考えてみれば、そうなのかも?

すごく消極的な記事タイトルで恐縮ですが。。^^;

恋愛というものは、別にしなければしなくてもいいですし、絶対にしなければならないものでもないのかもしれません。

かといって「もう恋なんてしないんだからっ・・!!」と頑なに否定する必要はありませんし、そこは自然の流れに身を任せてみるのも宜しいかと思われます。^^

今は何もしたくなくても、この先なんらかのご縁があるかもしれませんし、ないかもしれませんし、そこはもう自然の成り行きに任せながら、のんびり気楽にゆるく生きていくのも悪くないのかもしれません。

スポンサーリンク

自分を型にハメようとしなくていい

世間と自分を比較したり、自分で自分を責めてしまうから辛くなってしまうのかもしれません。

今のあなたが求めていることは本当は何なのか。
もっと自分の声に耳を傾けてみましょう。

そうすれば煩わしい世間体など大して気にならなくなりますし、自分だけの価値観がわかるようになりますと、人生はもっと生きやすくなっていくでしょう。

恋愛は決してしなくてはいけないものではありません。

結婚も、そうだと思います。

決して恋愛や結婚することを否定しているわけではありません。

したければしても良いし、したくなければしなくても良いのです。

恋愛や結婚をせずとも、自分で自分を幸せにしてあげることができればそれで良いのではないでしょうか。

ちょっとハードルが高いかもしれませんが、だからといって結婚したって幸せになれるとも限りません。

経済的な理由(困窮したくない)や精神的な理由(独りになりたくない)で結婚を望む方も多いのかもしれませんが、結婚したからといってそれらの不安が一気に解消されるかというと、必ずしもそうとは限らないのです。

結婚したって経済的に苦しい思いをする可能性はありますし、一緒に暮らしていても様々な理由で最後は独りになってしまう可能性だって大いにあるのです。

先のことなど全くわからないのです。

結婚をすれば幸せになれる確率は多少高くなるかもしれませんが、そもそも”幸せ”というのは結婚したから手に入るというものではなく、自分自身が「幸せ!」と感じた時点で幸せなのです。
他人に幸せにしてもらうのではなく、自分で幸せになりましょう

なんだか結婚を否定するようなことを書いてしまいましたが、そんなことは決してありません。

例えばですが、縁あって知り合った人と友達になり、そこから恋愛に発展して結婚できるようなことがあったらそれはそれで素敵なことですし、もしそのようなご縁に恵まれなかったとしても、ご自分を卑下するようなことは全くないということを申し上げたいのです。

つまり恋愛してもしなくても、結婚してもしなくても、「幸せだ!」と感じられることを自分で自分にしてあげられるようになれば良いのです。

自分の求めているものを知る

そのためには、もっと自分と向き合って行く必要があるでしょう。

本当の自分は何を求めているのか。

時間をかけてゆっくり探し出すのです。

その結果、やっぱり私は恋したい、結婚したいというのでしたらそのような未来を手に入れるための行動を起こせば良いのです。

でもそうではなく、今までは何となく周りに流されて「早く結婚しなきゃ・・」とか思ってたけど、本当はやりたいことがあって、叶えたい夢がある。

ということでしたら、その目標に向かって真っすぐ突き進んで行けば良いのです。

なかなか踏ん切りがつかなかったり決断できない問題も中にはあるかと思いますが、それでも今自分はどうしたいのか。

どうするべきかではなく、どうしたいのか。

そのような所からスタートしてみると、宜しいかもしれません。^^

あなたの明日が、今日より心地良いものになることを祈っています。