今回の記事は、女性向けになりますが、部分的に男性にも参考にして頂けるような内容になってる(かもしれません)ので、宜しければご覧ください。(。>﹏<。) 仕事はお金(生活)のためにしなければなりませんが、恋愛は、必ずしもしなければならないものではありません。 したかったらしてもいいし、したくなかったらしなくても良いのです。 一番良くないのは、周りと自分を比べてしまい、「結婚もしてないし、恋人もいないし、私はこのままで、いいのかなぁ・・」などと永遠ループで悩むことです。 恋愛もそうですし、結婚だって別にしなければしなくてもいいのです。 そもそもするしないに関わらず、どちらも相手がいてこそ成り立つ関係です。 そしてその相手とは、どのような形であれ、あなたとご縁さえあれば巡り合うことのできる関係だと考えています。

出会いとは、ご縁あってこそのもの

出会いに限ったことではありませんが、私は人生において、”縁”というものを非常に重要視しています。

仕事も人間関係も恋愛も結婚も、すべてはご縁あってのもの。

決して自分から行動するのが悪いと言ってるのではありません。

黙っているだけでは手に入らないものは、自分から掴みに行く必要があるでしょう。

しかし、これは私の場合ですが、人間関係もそうですが、人との出会いというのは、自分から掴みに行こうとしても、なかなか上手くいかないものだなということです。

理由としては、自分の中に、相手に対する期待を抱いてしまってるからだと考えています。

スポンサーリンク

相手に期待するから、消耗する

いつも「この人は私と仲良くしてくれるかな?」とか、「仲良くしてくれたらいいな・・」とか、そのような気持ちで人と接することが多かった私にとって、人間関係を構築していくのは本当に至難の業でした。。

そんな風にして相手の顔色を伺うことでしか、人とコミュニケーションが取れなかったのです。

そして私の中には、密かに相手に期待してしまう気持ちもありました。

「きっとこの人は私に親切にしてくれるに違いない・・」とか「きっとこの人は私のことを好きになってくれるに違いない・・」など、いつも自分本位で自分勝手なことばかり思ってました。

そして、そんな期待は毎回みごとに打ち砕かれ、私は勝手に裏切られたような気持ちになるのです。

このような経験から学んだことは、人と仲良くなりたいと思えば思うほど、相手に好きになってほしいと思えば思うほど、それは時に難しいのかもしれないということでした。

どんなに私が「この人と仲良くなりたい」「この人に好きになってほしい」と思っても、どうするかは全て相手の勝手であり、そこをコントロールすることは絶対に不可能なのです。

・・しかし不思議なことに、自分の振る舞いを改め、相手の気持ちを考えながら自然体で行動するようになると、何故か自分に好意を持ってくれる人が集まるようになるのです。

私のことを気にかけてくれて、心配してくれて、交流し繋がってくれる人が増えていったのです。

そこから学んだことは、相手に依存せず、相手を思いやる気持ちを持ち、自分で自立することの大切さでした。

依存しない女性が選ばれる理由

恋愛も結婚も、本当に求められ、選ばれるのは、相手に依存せず、自分の意思や考えをしっかり持ち、自立することのできている女性が多いようです。

・相手に依存しない

・自分の意思や考えをしっかり持っている

・自立している

恋愛だけならここまで求められることもないかもしれませんが、結婚相手となると話は別のようです。

全てを男性に背負わすことなく、あくまで二人で協力し支え合いながら生きていく。

そのような意識、価値観を持った女性が選ばれることが多いようです。

今のような時代なら、なおさらそうかもしれませんね。

ちなみに上記3点は、男性に求められようが求められまいが、身に着けて損のないものだと思いますし、むしろ自分で自分を幸せにするためには必要な能力だと思います。

誰に頼らずとも、自分の力で生きていけるなんて、とっても素敵なことではありませんか。^^

自分の力で生きられるような女性になりましょう

自分の力で生きることができるようになれば、誰かに頼ったり、そもそも依存したいと思うようなことも無くなるでしょう。

精神的に・・という部分で依存したくなってしまうことはあるかもしれませんが、常に相手の気持ちは考えてあげるようにしましょう。

自分のことばかり考えず、相手の気持ちを先に考えて接することができるようになれば、それだけでもだいぶ違ってくるはずです。

人を大切にすることができる人は、同じように人からも大切にしてもらえるようになるでしょう。

見返りを期待せず、常に自分から相手に与えるようにする。

自分で自分を幸せにしながら、そういうことまでできてしまう女性になることができたら、本当に素敵ですね。^^

私は、そんな風になれたらいいなと思っています。