hsosnn

そもそも”幸せ”とは

こちらの記事にある通り、”幸せ”とは感じるものであって、どこかにある”物”ではないのです。

つまり「今、私は幸せだ。」と思うことができれば、その瞬間あなたはもう”幸せ”なのです。

このことを知っていれば、「いつか幸せになりたい。」とか「もっと幸せになりたい。」と思うようなことも少なくなるのかもしれません。

でもまぁ実際は、そんな単純にはいかないと思いますので、もうちょっと詰めてみたいと思います。

スポンサーリンク

その先にあるものが欲しい

お金が欲しい。
お金持ちになりたい。
成功したい。
成功して富と名声を得たい。

ほとんどの人が一度は思ったことがあると思いますし、毎日思いながら頑張ってる人もいるかもしれません。

もしくは、そう思いながらもすでに諦めて自暴自棄になっている人もいるかもしれません。。

お金が欲しい。
お金持ちになりたい。

では何故そのように思うのか、その理由を考えてみたことはありますか?^^

あなたがお金を欲しいと思う、あなただけの理由です。

お金が欲しいと思うのは、その先にそのお金を使って得られる物があるからですよね。

簡単な例ですと、単純に欲しい物。

服とか財布とか、大きい買い物ですと車とか家とかでしょうか。

あとは物ではなく思い出を作るためにお金が欲しいという場合もあるかもしれません。

パッと思いつくのが、旅行くらいしかありませんが。。^^;

もしくは、何かをするための、投資という場合もあるかもしれません。
(個人的には、1番好きなお金の使い方ですが、関係ないので、ここでは省きます^^;)

お金が欲しいと思うのは、それを使って得られるモノがあるからです。

そんなの当たり前。。
と言われればそうなのですが、では実際に何を得たいと思っているのか。

お金を手に入れたその先にある”モノ”をイメージすることで、それが本当にあなたの望んでいるものなのか、そしてそれは本当にあなたを幸せにしてくれるものなのかを考えて頂きたいのです。

成功したいと思うことについても同様で、なぜ成功したいと思うのか。

世間一般的には成功=お金というイメージが強いと思いますが、ではあなたは社会的な成功を収めて、一体何を手に入れたいと思っているのか。

そしてそれは本当にあなたが望んでいるもので、あなたを幸せにしてくれるものなのか。

ぜひ一度考えて頂きたいのです。

今でも手に入れられる可能性はないか

あなたが本当に欲しいものは、お金が無くても、成功なんてしなくても、場合によっては今でも十分手に入れられるものの可能性はありませんか?

これは人それぞれ様々な事情が絡んでくるので一概には言えませんが、別に強要するようなお話ではありませんのでラクにお読み頂ければと思います。^^

私は少し前まで、普通にお金が欲しくて欲しくて(今も欲しいですけど。笑)、とにかくお金さえあれば全てが上手くいくと思っていました。

根拠はありませんが、何故かそのように、絶対の自信をもって思い込んでいました。^^;

お金さえあれば、今欲しいものは何でも買える。借金だって返せる。
お金さえあれば、いつでも好きな時に好きな場所へ行ける。
お金さえあれば、働かなくていい!

そう思ってました。

そんな私が考え方を改めるきっかけになったのは潜在意識や引き寄せの法則に関して学ぶ機会があったからですが、それからの私はとにかく自分が幸せだと思える状態をイメージすることに徹するようになりました。

もっと具体的に言いますと、私はどんな生き方をしていきたいのかということを、来る日も来る日も考えるようになったのです。

これにはものすごい時間がかかりました。

昨日思ってることと今日思ってることが違ったり、1ヶ月後になって気持ちがコロコロ変わってしまうようなことが頻繁にあったからです。

私は一体、何をしたいんだ。><

当時はそんな自分によくツッコミを入れていた気がします。^^;

そんな私が辿り着いた答えは以下のようなものでした。

・自分にしかできない仕事で、自分でお金を稼げるようになりたい。
・何でも良いので共通する趣味などで尊敬し合える仲間が欲しい。
・そしてそんな仲間と時間を共有して生きていきたい。

自分でお金を稼げるようになりたい理由が問われる所だと思いますが、そのような力が必要とされる時代が徐々にきていることと、あとは単純に挑戦してみたいという欲求が含まれています。

ですが特に大金を得たいというものではなく、自分一人が暮らしていける分が稼げたらそれでいいと思ってます。

そしてそれ以上に私にとって重要なのが、仲間の存在です。

幼い頃からの記憶を振り返ってみても、私が真に心から満たされていたのは志を同じくする仲間と何か1つのことを成し遂げた時の達成感でした。

遊びでも、学校の行事でも、仕事でも、内容は関係無しに仲間と共に分かち合う時間、そして達成感。

そのような、他人(仲間)と行動を共にして得られた喜び、他人と同じ時間を共有して創りあげた思い出は、私だけの財産なのです。

これはお金で買うことなど決してできません。
そもそも全く関係の無い世界と言っても過言ではありません。

そしてこの財産は私を成長させると共に、私をさらなるステージへと導いていってくれるのです。

幸せの形は、人それぞれ

人の気持ちや心の在り方というのは時と共に変わっていきますし、様々なことを経験することで価値観が変化することもあるでしょう。

それでもブレない指針のようなものを自分の中に定めようと思ったら、今の自分が本当に求めているものを知ることです。

上記は私の例でしたが、幸せの形は人それぞれです。

私の場合は他人との時間の共有に幸せを見い出している所がありますが、同じような方もいれば、全くそうでない方もいるでしょう。

ぜひご自分の幸せの形を探してみて下さいね。^^