夢は忘れると叶う。

忘れた頃に夢の方からやってくる。

叶っても叶わなくても、別にどちらでもいい

叶えたい夢を忘れるなんて、できるわけがない。

きっとそう思うと思います。

実際のところ、忘れるというよりも、叶わなくても構わないという意味の方が近いと思います。

叶わなくても構わない?!
はぁ??!!
何言ってんのwwwwwwwwww

。。という声が聞こえてきそうですが^^;

「別に叶っても叶わなくてもどちらでもいいや~」と気楽に思うことでその夢・目標を達成したい、しなければならないという束縛から自分を解放してあげることができます。

その結果、物事に自然体で取り組むことができるようになり、気付いてたら夢が叶っていた、目標が達成できていた。
ということがあるようなのです。

もちろん夢が叶えば嬉しいです。

でもそこには、「何が何でも叶えたかった」という気持ちはありません。

「叶えば嬉しいけど、叶わなくても構わない。どちらの結果になっても、それなりに楽しんでいければそれでいいんじゃない?」

みたいなユルユルな気持ちがあればそれで良いとさえ思っています。^^;

スポンサーリンク

なぜ夢が叶わなくてもいいのか?

それほど遠くない昔ですが、私はいつも「お金が欲しい」「もっとリッチな暮らしがしたい」と思いながら毎日生きてました。

不思議なことに「~したい」「~が欲しい」と思えば思うほどそれはどんどん遠ざかっていくものです。

しかし少しずつですが物事の捉え方、価値観が変わり始めてからは、「~したいけど、別にできなくてもいいや」「~が欲しいけど、別に手に入らなくてもいいや」と思うようになりました。

ただの妥協、諦めと思われても仕方ありませんが、そのように思うようになってから徐々に私の気持ちはラクになっていきました。

以前よりも生きやすくなったのです。

ではどうしてそんな風に思うようになったのでしょうか?

夢が叶った後の保障は何もない

夢が叶ってその結果幸せになっても、その後ずっとその幸せが続く保障はどこにもない。

これは私にとって非常に衝撃的なことでした。

初めは「貧乏人は皆そうやって自分を誤魔化して、納得させる生き方しかないんだな・・」と思ったりもしましたが、そもそも夢が叶えば幸せになれるというのも、そう思い込んでるだけじゃないか?と思うようになりました。

”幸せ”というのは「幸せだ」と自分が思うから”幸せ”になるのであって、何か物質的な物や現象が”幸せ”を運んで来てくれるわけではありません。

あなたが「幸せ」と思うから”幸せ”なのであり、あなたが「楽しい」と思えばいつどんな時であってもその瞬間は”楽しい”ものになるのです。

夢は叶えば嬉しいですが、どちらかというとその夢を実現させるために頑張ってる時間の方が重要かもしれません。

その時間をいかに楽しむことができるか。

ですので夢や目標を持つことは良いでしょう。
しかしあまりそれに固執してしまうと苦しくなってしまうのかもしれません。

夢が叶わないから幸せになれない。
目標が達成できないから幸せになれない。

夢が叶ってもその後もずっと幸せで居続けられる保障はどこにもありません。
目標が達成できてもその後どうするか決まってなければあまり変わらないかもしれません。

夢や目標に囚われ過ぎてはいけません。
人生は何があるかわからないのです。

それなのにそんな1通過点のような現象(夢が叶う・お金持ちになる・成功する)を追い求めてそれが一体何になるのでしょうか。

それが一生続く保障なんてどこにもないのに。

夢、お金、成功

執着するあまり、囚われて人生を詰まらないものにしているのは自分自身なのかもしれません。

夢までの道のり=プライスレス

不思議な不思議なお話ですが、夢が叶わなくても構わないと思えば何故か叶うことが多いのです。

私の経験では「後から思い返したら叶っていた・・」ということが多かったです。

その時は全く気付かないのですが、後から「そういえばアレ叶ってたな・・コレも叶ってた・・」ということがたくさんありました。

欲しいと思った物が手に入ったり、やりたいと思った仕事が急に決まったり。

夢や願望として抱いたことさえも忘れているので、その時は「夢が叶った!」とは思わないのです。

かと言って「じゃあ夢を叶えたいから、忘れる努力をしよう・・」というのではないのです。

そうではなく、「叶ったら嬉しいけど、叶わなくても別に構わない。」と自然に思えるようになるのが望ましいのかもしれません。

。。とは言え私もまだまだ下心のある人間ですので、表面上は「か、叶わなくても別にいいんだからね!」と思いつつ内心では「そう思っとけば叶うかな・・ウシシ」なんてことがあると思いますが。笑

むしろ重要なのは、叶えたいと思う夢、目標を達成したいと思う事柄に対して、あなたがどれほどの情熱を持っているか。

それが1番大切なことなのだと思います。

本当に好きなことは成功しようが失敗しようがやるのです。

だってそれが好きだから。

結果など関係無く、そこまでの経過含めて全て楽しめることができたらそれはもう大成功なのです。

夢が叶った。目標が達成できた。

という1通過点のような現象よりも、そこまでいく道のり、時間をいかに楽しめるかに重点を置いて生きていきたいものです。