あなたは、自分が本当に求めてるものが、何かわかりますか?

不思議なもので、自分のことというのは、自分のことなのに、意外とわからなかったりするのです。

他人に指摘されて初めて気付くこともあれば、指摘されても、「いやそんなハズはない」と思ってしまうこともあります。

それくらい、自分のことというのは、自分では理解できていなかったりするのです。

あなたが本当に欲しいもの、本当に求めてるものを知るには、どうしたらいいのでしょうか?

お金?高級品?贅沢な生活?

私の周りには、自営業で成功して稼がれてる方が結構いらっしゃいます。

そういう方々を羨ましく思い、一生懸命仕事を頑張ってる方もたくさんいます。

でも、実際に稼がれてる方々の生活面を拝見すると、たいてい高い物を食べたり、高い物を買ったり、贅沢したりなど、そのようなことを繰り返してるだけの方が非常に多いです。

お金があるから実現できることですが、高い物を食べ、高い物を買いあさり、そしてそれをSNSにアップする。。

稼いだお金を投資して事業拡大してる方もいますが、ほとんどの方が上記のような贅沢自慢をして終わってる感があります。

決してそれが悪いこととは思いませんが、自分の中に何か大きな志のようなもの=本当に欲しいものが無いと、そのステージから上にはいけないのかな・・と感じることが度々あるのです。

もちろん、単に私が贅沢と言われるものにあまり興味が無いからそう感じるのかもしれません。

「美味しい物が食べたい・・」という人がいますが、人によってそれは高い物をさす場合が多いようです。

しかし、安くても美味しい食べ物はたくさんあります。

安くても便利な物もたくさんありますし、お金の無い人でも良い暮らしができるように、日本は発展を遂げてきたのです。

足ることを知れば、必要以上に求めることも無くなります。

むしろ、他者に与えたいとさえ思うようになるでしょう。

人によってはそれこそが、求めるに値するものだと感じるでしょう。

スポンサーリンク

体験してみないと、わからないこともある

とは言え、実際に高い食べ物を口にし、高い物を手にし、贅沢を味わってみなければわからないこともあるでしょう。

人に話を聞いたり、見て感じたりするだけではわからないことも、実際に体験することで初めてわかることも多いのです。

なので、体験できる機会があるなら、ぜひ体験してみましょう。

贅沢は敵だ・・なんて浅い考えは、持たなくなるかもしれません。

欲しいものは、そんなに遠い場所にあるのか?

探してるものが見つからないと、もしかしたらそれは本当にどこか遠いところにあるのではないかと思う時があります。

今は見つからないけど、頑張ってればいつか見つかるかもしれない。

そういう場合もあるでしょう。

しかし経験上、実はもう見つかっているのに、その存在に気付いていないことが、非常に多いのです。

あなたの欲しいものは、もしかしたらもうすでに見つかっているのかもしれません。

あなたがそれに、気付いていないだけで。

求めた瞬間、それは半分手にしてるのと同じこと

夢は、持った瞬間に半分叶ってるという話を聞いたことがあります。

それと同じで、本当に求めてるものも、あなたが求め始めた瞬間から、半分はすでに掴んでるのだと思います。

あとは、もう半分を手に入れるだけなのです。