一度切りの人生、悔いの無いように、後悔しないように生きましょう・・という話を聞いたことは何度もあります。

確かに、人生は誰でも等しく一度切り。

誰だって後悔の無いように生きたいと思います。

しかし、このことに対して、次のような話も聞いたことがあります。

それは・・

一度切りの人生、悔いのないように、後悔しないように生きましょう・・と言われているのは、それだけ数多くの人が後悔するような人生を送ってきたからだ・・

・・ということでした。

悔いのない、後悔しないような人生を生きなさいと言われるのは、それだけ悔いが残って後悔した人生を生きてる人が多いから。

すでに30代の私にだって、後悔してる過去は山ほどあります。

とてもじゃありませんが、今までの人生、悔いなく生きてきたとは言えません・・。

むしろ、できることならやり直したいくらいです。^^;

悔いのない人生、後悔のない人生、納得のいく人生とは

私の過去の経験を振り返ってみて思うのは、悔いが残っていたり後悔してることのほとんどに、自分の気持ちを無視していたという共通点があります。

本当はその時々に感じたり思ったりしたことがあったのに、それを無視し、押し殺していました。

あの時こうしていれば・・

もっとああしていたら・・

と思うことはたくさんありますが、今となっては時すでに遅し。

そんなタラレバ状態になってしまった時期もありましたが、だからこそ学べたことも多く、その上に今の自分があると思えば、それほど悪いことでもないのかなと感じている次第です。

悔いが残ったり後悔してるような経験は、今思えば無駄ではありませんでしたが、それを未来に活かすことができなければ、結局は本当に悔いや後悔に繋がってしまうのかもしれません。

なので、出来るだけ悔いのない人生、後悔のない人生、納得のいく人生を送りたいと思ったら、自分の気持ちに正直になることだと思います。

その時々の、自分の気持ちを無視しないことです。

決して自分勝手になれということではありません。

そうではなく、あなたが心の中で思ってること、本当の気持ちを、もっと大切にしましょうということです。

私はそれを無視し続けた結果、身も心もボロボロにしてしまいました。

どうしてもっと自分を大切にしてあげられなかったのか、とても後悔しました。

納得のいく人生を生きたければ、自分の気持ちに正直になりつつ、自分を大切にすることです。

スポンサーリンク

自分に正直に生きるにはどうしたらいいのか

自分に正直に生きるためには、日頃から常に自分の気持ちと向き合い続ける必要があるでしょう。

周りの意見や世間体など、そうした外的なものに左右されるばかりではなく(参考にすることはあっても)、あなたの内側にいる、あなた自身の気持ちや考えを重視していくのです。

そしてしっかり自分の頭で考え、自分の意思で取捨選択し、人生を歩むこと。

そうすることであなたの中にブレない芯のようなものができ、方向性も定まるようになるかもしれません。

あなたの中で生きていく方向性が決まってくると、それに伴い自信も持てるようになるでしょう。

ふわふわとした、地に足のついていないような感覚から、自分を解放してあげることができるのです。

あなただけの価値観を持ちましょう

自分の価値観をしっかり持ち、それを通して生きてる人は強いと思います。

そしてとても魅力的です。

過去は変えられませんが、そこから得たもの、学んだものを元に、あなただけの価値観を構築し、この先の未来を生きていけば良いのです。

自分だけの価値観を持ち、その中で生きるというのはとても素敵なことだと思います。

悔いが残ってもいい、後悔してもいい

ここまでお話しておいてなんですが、私は最近、悔いや後悔のある人生は、それほど悪いものではないと思えるようになりました。

もちろん中には消し去りたいくらいの黒歴史もたくさんありますが、やはりそういう経験があったからこそ、今の自分に活かせてる部分が多いのです。

そう思えるからこそ、無駄な経験は何一つ無かったと言えるのです。

ですので、納得できるような人生を目指すことも大切ですが、それと同じくらい、悔いや後悔することを恐れないようになれればいいな・・と思うのです。

私は自分が傷つくことがとても怖い人間でした。

なので、もう出来るだけ傷つきたくない・・と思いながら生きてきましたが、傷つくことも人生経験だと思えるようになってからは、ほんの少しだけ平気になりました。

「傷ついてもいいじゃない・・」と教えてくれた人がいるからです。

悔いが残っても残らなくても、後悔してもしなくても、あなたの未来はまだ何も決まっていません。

これからどうするかは、すべてあなたの自由ですし、あなたが決めて良いのです。

傷つきたくない・・悔いを残したくない・・後悔したくない・・と思いながら慎重に生きていくよりは、何が起こるかなんてその時になってみないとわからないんだから、今の自分の気持ち、価値観を大切にして、楽しみながら生きていく方がずっと良いのかもしれません。

そんな風に、私は思います。