何でも上手くいってる時は、不思議と自信に満ち溢れていて、そのせいか、怖いものは何も無いような気持ちになることがあります。

本人がそのような前向きな気持ちでいるので、たとえ大きなトラブルに見舞われたとしても、それを乗り越えられることもあるでしょう。

そういう人は本当に強いですし、正直、羨ましいと感じることがあります。

対して、何をやっても上手くいかず、頑張っても目が出ず、後悔や挫折ばかりの人生を送ってる人もいます。

私もそうでした。

もしかしたら今もそうなのかもしれませんが、まだ自覚がありません。

毎日を穏やかに生きられるようになってからは、あまり気にならなくなったからです。

しかし昔はそうではありませんでした。

成功してて、お金をたくさん持っていて、いつもキラキラ輝いている。

そういう人たちは、私に無いものを全て持っていました。

どうしてこんなにも違うのだろう?

もちろん努力の差なのかもしれませんが、正直とてもじゃないけど耐えられませんでした。

こんな不平等な世界で生きているのは、辛すぎる。

先が見えないどころか、今も見えませんでした。

先が見えないのは、みんな同じ

上手くいってる人も、そうでない人も、実は未来はまったくの白紙で、真っ白な状態なのだと思います。

でも上手くいってない人から見ると、上手くいってる人は何でも持ってるので、どうせ未来だって上手くいくんでしょ?と思ってしまうだけなのかもしれません。

なので、上手くいってない人は、未来も上手くいかないかもしれないと思ってるし、そんな風に考えてばかりいるから、先が見えなくなってしまうのも当然なのかもしれません。

「自分はどうせ上手くいかない・・」「上手くいかないに決まってる・・」という気持ちが、そのような現実を引き起こしてるに過ぎないのです。

いわゆる、引き寄せの法則というものです。

けれど、上手くいってる人だって、いつ何が起こるかわからないのです。

なので、気持ちは同じなのだと思います。

違うところがあるとすれば、先の見えない未来に対して、今この瞬間をどのように過ごしているかという点かもしれません。

スポンサーリンク

今から頑張ればいい

今までずっとダメだったとしても、それは今この瞬間に関係性があるようで、実は何も無いと考えています。

昔は昔、今は今なのです。

今の自分を創造してるのは、過去の自分の習慣や思想や考え方が大きいとは思いますが、そうであっても、今は今です。

これまでがずっとダメだったなら、今から頑張れば良いのです。

今からじゃもう遅い?

どのくらい時間がかかるかわからないし、成功する保証も無い?

むしろ今すぐ成功したい?

多くの人が、できるだけ最短で成功したいし、目指すステージに登りつめたいと思うのは自然なことだと思います。

しかし当然ですが、そんなに簡単にはいかないですよね。

でも、それでもいいではありませんか。

上手くいってもいかなくても、人はいつか必ず死ぬのです。

その時、自分が人生において成功したかどうかは、実は大して重要ではないと私は思っています。

それよりも・・

・幸せでいることができたか

・他者に何かを与えることができたか

・残すことができたか

これが重要だと考えています。

他にもあると思いますが、特に上記3つに関して言えば、成功などというものは、全く関係ないことがわかります。

つまり、今からでも、今のあなたにも十分できることなのです。

自分にできることをやっていけばいい

本当は上手くいってる人たちと同じことができれば良いですが、どうしてもできない人たちもいるのです。

私もそうでした。

このような人間は、できる人間からすると見ていて非常にイライラするのか、「甘えてる」とか「やろうとしないだけ」とか、それはもう散々な言われようです。

でも、別に良いではありませんか。

何を言われたって、あなたはあなたなりに自分にできることをコツコツやっていけば宜しいのです。

他人は関係ありません。

自分に回ってきた縁やチャンスを大事にしましょう

私が最近よく思うのは、人生とは本当に不思議なもので、自分には到底縁のないようなモノやチャンスが、ある日突然舞い込んでくることがあります。

それは仕事だったり、人間関係だったり、本当にいろいろです。

特に人間関係に関するご縁は、非常に重要なものであると考えています。

なので、せっかく頂いたご縁を、どうか無視しないようにしてください。

そこから広がる世界もあるかもしれませんし、出会いだってあるかもしれません。(経験上)

生きてると、本当に不思議なことが起こります。

だから楽しいのだと思いますが、それらは大抵いつも自分の予想や想像を超えたところからやってくることがほとんどです。

先の見えない人生が怖いと思う気持ちはわかります。

でもその怖いという気持ちを、ほんの少しだけ、何が起こるかわからないから楽しいと思えれば良いかもしれません。

そんな風に、少しだけ楽観的に生きたって、バチは当たらないでしょう。

むしろ、緩く気楽に生きていくくらいが、今の世界には丁度良いのかもしれません。