一度しかない人生

できれば悔いなく生きたいし、後悔の無いようにしたいですよね。

後悔の無い人生を生きろ・・という話はよく聞きますが、よく聞くということは、それだけ後悔のある人生を送った人が多いということなのでしょう。

しかし私は、後悔のある人生でも、別に良いじゃないかと思う時が度々あります。

もちろん後悔の程度にもよりますが、後悔しない人生の方が珍しいような気がします。

後悔することはあっても、それでも人生が楽しければ、それで良いのではないでしょうか。

私なりに人生を楽しく生きる方法を、単純かつシンプルにまとめてみました。

あまり深く考えない

「自分の人生は、このままでいいのだろうか?」

人生について深く悩んでいた時、当時付き合っていた彼が「あんまり考えない方がいい。」と言いました。

その時は内心、「アホか。だからお前はダメなんだよ。」と思ったものですが、今は逆に、その方がいいのかも・・と感じるようになりました。

(アホは私だったのかもしれません。)

考えたところで、答えが出ないようなことは、時間の無駄だなと思うようになったからです。

だまって悩んだり考えてるより、仕事をしたり何かに取り組んでる時の方が、急に閃いたり気付きを得られるような気がします。

深く考えたところで答えは出ない。

そもそも自分の人生を、大きいものと捉えるから慎重になるのかもしれません。

人生なんて、所詮は死ぬまで生きればいいだけなのです。

そう考えますと、私たち人間に生きてる意味など、ほぼ無いのです。

むしろ意味など無いのですから、もっと気楽に自由に生きて良いはずなのです。

こうしなきゃいけない。とか、ああしなきゃいけない。なんてものは無いのです。

スポンサーリンク

本気で生きれば、それでいい

自分の人生と、他人の人生を比べると不幸になります。

特に、自分よりずっと成功していて、お金もたくさん持っていて、良い暮らしもしてるような人と比べてしまうと、何一つ持っていない自分が哀れに思うでしょう。

(私は逆に、そんな哀れな自分に気持ち良さを感じるM気質を持ってるので、たまに妄想して楽しんだりしています。)

自分も同じように成功して、お金を手に入れ、良い暮らしをしたいと思ってるなら頑張れば良いでしょう。

しかし、たとえダメだったとしても、そんな人生を恥じることは全く無いのです。

頑張ったけどダメだった・・。

良いではありませんか。

今の世の中は、結果が全てという風潮がありますが、人生においては、別に結果だけが全てではないと思います。

むしろ、成功したか失敗したかよりも、どれだけ本気だったかが重要だと考えています。

あなたはどれだけ本気で頑張ったか・・どれだけ本気で取り組んだか・・

それが大切なのです。

 

スポンサーリンク


好きなこと、やりたいことをやればいいだけ

とは言え、別に何かに挑戦したり頑張りたいことが無ければ、それでも良いのです。

そういうものは、無理して探すものではありません。

何も無ければ、適当に好きなことややりたいことをして人生という時間を楽しめば宜しいのです。

お金が無いなら、貯めてからやれば良いですし、時間が無いなら、作れば良いのです。

恵まれてる人に比べたら圧倒的に頻度は少ないかもしれませんが、使えるお金と楽しめる限りある時間を使って、あなたなりに人生を楽しめば良いのです。

自分の気持ちに正直に生きること

最後に、人生を楽しむ最も簡単な方法は、自分の気持ちに常に正直でいることです。

たとえ後から悔いが残ったり後悔することがあっても、あの時の選択は自分の意思でしたものであり、自分の気持ちに従ったものであるのなら、それで良いのではないでしょうか。

人生は選択の連続です。

意識的にも無意識的にも、私たちは日頃から数多くの選択をしながら毎日生きているのです。

自分の気持ちに正直な選択肢を選ぶには、常に自分の頭で考え、行動し、自分に寄って生きることが大切なのかもしれないと感じています。

自分の気持ちに正直に生きる。

たったこれだけで、目の前の世界は変わっていくかもしれません。