そんな時もある

だって人間だもの

・・どこかで聞いたような台詞ですが、人間誰しも調子の良い時もあれば悪い時もありますし、そういう風にバランスを取りながら日々生きているんだなと痛感する出来事が多いです。

何をやっても楽しくない。

そのように感じる原因は様々ですが、中には精神疾患に関わる深刻なものもありますので、憂鬱とした気分が長期間続いているなら一度病院へ行ってみるのも宜しいかもしれません。

ちなみに以下は引きこもりがちな私が日常的にやってることです。

あまり参考にならないかもしれませんが、宜しければご覧下さい。

スポンサーリンク

ヨガ

数年前から始めましたが、とても気持ちが良くなるので続けています。

最初は本やDVDを買って部屋でやっていましたが、今は週に何回か習いに行ってます。
ヨガ教室ではなくジムの中でやっているプログラムですが、とても楽しいです。

普段ほとんど家から出ませんし仕事も家でやってるのでとにかく運動不足なのです。
しかしランニングなど激しい運動は苦手だったのとヨガが好きだったので今ではスタジオで習うまでになりました。
外に出る機会が増えたのも良かったですし、もっと早く行けば良かったです。

心なしか集中力の上昇やアイディアを出す力、根気が身に付いたような気がします。笑

どんな生き方をしたいのかイメージする

私が何をやっても楽しくなかった時は、総じて漠然とした不安感・焦燥感に悩まされていたように思います。

本当は楽しみたいのに「こんなことして何になるんだろう?」「私、なにしてるの?」という冷めた気持ちが常にあって、だいたい心ここにあらず状態でした。

この漠然とした不安感というのは厄介なもので、どうしたら無くなるのか、どうしたら感じずに済むのか自分なりに答えを出すまでにかなり時間がかかりました。

結論から申し上げますと・・

自分が進みたい未来・生きたい世界・環境・住みたい場所・部屋など、あらゆる”こんな人生を生きたい”をイメージして、それに向かって進んでいくようになった

これでだいぶ自分の中のグラグラしたものが無くなったと思います。

ブレなくなったというか、そんな感じです。

どんな風に生きていきたいのかという部分がクリアになることでそのために必要なものは何なのかが具体的に見えてきます。

お金(資金)が必要なら働いて貯めれば良いですし、資格が必要なら勉強に勤しむのも良いでしょう。

目の前に小さな目標がいくつもできることで、毎日が忙しくなるかもしれません。

でもそれらは全てあなたの生きたい世界・人生に繋がってるものですので、取り組む理由も明確なはずです。

ブレない自分になることで、生きることにも少しだけ自信が持てるようになるでしょう。

人生の目標が欲しい/目標を見つける方法

あなたの日常、未来が、今より心地良くなることを願っています。