これは賛否の分かれる意見だと思いますが、私は、仕事をしてる時が、たまに好きなことをしてる時と同じくらい楽しいと思う時があります。

絶対に好きなことややりたいことをしてる時の方が、仕事よりもずっと楽しい・・とは限らないのです。

それは、私が自分の仕事に対して、少しでも働きやすい環境を整えてみたり、自分にできることを探したことで、昔よりも楽しいと感じているからだと思います。

逆に、好きなことばかりできる自由というものには、以前ほど魅力を感じなくなりました。

自由過ぎるゆえ、やることが何も無いのです。

好きなことややりたいことというのは、限られた時間の中でできるからこそ、より面白みを増すのかもしれません。

自分がそのように感じてしまうからです。

・・しかしそう考えますと、仕事というのは、結局のところ何でも良いのかもしれません。

仕事は何でもいい

何の仕事をしたらいいのかわからないという場合・・

・今の仕事は自分のしたい仕事ではないが、やりたい仕事が何なのかわからない

・仕事をしたことはないけど、自分にあった仕事を探したい

他にもいくつかあるかもしれませんが、共通するのは自分がコレだ!と思えるような仕事をしたい・・という部分でしょうか。

私は、現在は自分に合った仕事をしつつ、空いた時間でバイトもしています。

バイトの業務内容が自分に合っていて、好きだからです。

自分にあまり向いてない仕事をしていた頃は毎日かなり辛かったですが、それでも正直なところ、仕事は何でもいいと思っています。

お金(生活)のために割り切ることができれば、仕事は何だっていいのです。

その分好きなことややりたいことなど、趣味(プライベート)を充実させてもいいと思いますし、収入を増やしたいと思うなら、副業などの選択肢もあるかもしれません。

副業なら、自分の好きなことや、自分に合ったことをして稼ぐ範囲も広がるかもしれません。

(決して副業をおすすめしてるわけではありません。)

スポンサーリンク

自分に合った仕事は、たぶん無い

とは言え、何から何まで自分に合った仕事(会社)というのは、存在しないと思います。

もちろんその人にとって、何を重要視するかで変わってくると思いますが、業務内容や人間関係など、仕事において本人が重要視してる部分が満たされているのであれば、先述した通り、仕事は何でも良いと思うのです。

私の知り合いでいわゆるエリート階級の男性がいますが、彼が言うには「年収500万も1500万も、幸福度にはそれほど大きな違いは無い。」のだそうです・・。

私のような一般庶民からすると「いやいや500万もあれば十分でしょ・・」と思ったりもするのですが、要は、気持ちの問題で、どれだけストレスを感じずに、人生を楽しむことができるかが重要なのだそうです。

どれだけストレスを感じずに、人生を楽しむことができるか

もしかしたらここにヒントが隠されてるかもしれません。

やりたい仕事は、今の仕事を頑張ることで見えてくる

それでもどうしても、自分に合った仕事がしたいとか、やりたい仕事を見つけたいという思いが消えないのでしたら、とりあえず今の仕事を頑張ることです。

まだ働いたことのない方は、とりあえず社会をしるために仕事をしてみるのです。

目の前の仕事を一生懸命頑張ることで、少しずつ自分の中で、本当に興味のあること、やりたいことや好きなことが見えてくるかもしれません。

そうすると、次第に自分の中で、進みたい方向性の、軸のようなものが定まってくるのです。

それができてくるようになると、あなたが本当にやりたいことは自ずと見えてきますし、そこから自分に合った仕事や、やりたいと思える仕事も見つかるようになるかもしれません。

自分の得意分野を伸ばしてみましょう

何の仕事をしたらいいかわからないけど、自分に合った仕事をしたいと思ってる人は多いと思います。

何の仕事をしたらいいかわからないと悩んでる人が、わざわざ苦手な仕事を選ぼうとすることは稀だと思います。

なので、そのような場合は、出来るだけ自分の得意分野を活かせるようなものを探してみましょう。

そのためにも、自分の得意分野を伸ばせるような環境を整えてみるのです。

今の仕事の中でそれができるなら一番良いと思いますが、そうでないなら、勉強でも良いですし、自分で時間を作って修行するのも良いでしょう。

あなただけの得意分野を伸ばし、活躍できる場所を作っていけると良いですね。^^