生き方について悩むことは、たくさんあると思います。

よし!コレでいこう!というものが見つかっても、気付いたらまた振り出しに戻っていたり、やっと見つけた!と思っても、しばらくすると、本当にそれでいいのかな・・ということもしばしば。

自分の中の芯がグラグラ揺れ動いてばかりで、安定せず、簡単に言うと、ブレまくってしまうのです。

そのような悩みの根底にいつもあるのは、きまってどうやって生きていけばいいかわからないというものでした。

どうやって生きていけばいいかわからない

子供の頃は、自分が大人になっている状態を想像することができませんでした。

とは言え、想像することはできませんでしたが、「どんな風に生きてるんだろう・・」と思った私の気持ちは、希望に溢れていたように思います。

子供の頃や若い頃というのは、自分にはいろいろな可能性があって、それこそ何にでもなれるような気がしていたのかもしれません。

ある意味キラキラしてる時期だったのかもしれません。笑

しかし少しずつ歳を重ねるにつれ、大人になるにつれ、理想と現実のギャップに苦しむようになるのか、子供の頃や若い頃に描いていたような夢は、いつしか忘れてしまうようになりました。

そして代わりに思うようになったのが、自分はどうしたらいいんだろう・・とか、どうやって生きていけばいいんだろう・・とか、そのような将来に対する漠然とした不安ばかりになりました。

生きてるだけで丸儲け

よく、生きてるだけですごいこと、生きてるだけで価値があるという話を聞くことがあります。

いわゆる、生きてるだけで丸儲け・・というやつです。

でも、本当にそんな風に思える人って、どれくらいいるのでしょうか。

上記のようなことを言う人は、たいていお金持ちだったり、いろんなことに成功していたりと、傍から見ると幸せそうな人が多い印象がありました。

もちろんたくさん努力されてきたからこその結果だと思うのですが、何も持っていない人間にとっては、生きてるだけで丸儲けなんて、とてもじゃないけど、思えないんじゃないかな・・と感じる時があります。

むしろただ普通に生きてるだけなのに、嫌なことや辛いことはたくさんあるし、どうしてこんな思いしなければならないのだろう??と感じることは山ほどあります。

しかしそれでも、生きていかなければならない。

でも、正直なところ、どうやって生きていけばいいのかが、わかりませんでした。

スポンサーリンク

淡々と生きていけばいいだけ

そんな私が、いろいろ悩んで、考えて出した答えとしては・・どう生きるも何も、ただ淡々と生きていけばいいだけ・・ということでした。

ただ淡々と生きていけばいいだけ

それをわざわざ他人と比べたり、世間体を気にしてアレしなきゃコレしなきゃと考えるから、生きるのが辛くなるのです。

自分で自分のハードルを上げようとするから、今が辛くなるのです。

そんなことする必要はありません。

人生なんて、ただ淡々と、それこそ死ぬまでいきていけばいいだけなのです。

立派に生きようと思わなくていい

他人と比べたり、世間体を気にしてしまうと、「今のままでいいのかな・・」「どうしたらいいんだろう・・」という不安に襲われることがあります。

仕事、結婚、お金、老後・・

考え出したらキリがないでしょう。

でも、仕事は働けば良いだけですし、結婚はできても離婚してしまうかもしれません。

お金はもちろんあるに越したことはありませんが、使ってしまえば無くなりますし、お金で得られる満足感は、大して長続きしないものなのかもしれません。

なので、すぐに次の物が欲しくなるのです。

老後のことだって、実際どうなるかはその時になってみないとわかりません。

独りは寂しい、孤独死は寂しいからといって結婚したり子供を作る人がいますが、結婚しても子供がいても、独りになったり孤独死することだってあるでしょう。

伴侶が先に死んでしまったら独りになりますし、子供がいたって面倒見てもらえるかはわからないのです。

そもそも、人は独りで生まれ、独りで死んでいくものです。

誰かにすがりたい気持ちは仕方ありませんが、そこに期待してしまうと、思い通りにならなかった時、自分が辛い思いをするだけでしょう。

死ぬまで生きればいいだけ

人生を、自分の中で重要なもの、大きなものと捉えてしまうと、生きるのが辛くなるのかもしれません。

かと言って投げやりに生きたり、自分を粗末に扱うのとは違います。

自分のことは、できるだけ大切にするべきです。

そうではなく、人生というものを、あまり価値あるものと考えないことです。

もっと言えば、自分の人生に、期待をしないことです。

そうすれば、恐らくあなたは今よりラクになれるでしょう。

ちなみに以下は私の個人的な体験ですが、自分の人生に期待しなくなったことで・・

・生きるのがラクになる

・人生に期待していないから、小さなことに喜びを感じたり、感謝したりするようになる

・交流してくれる人が増え、気にかけてもらえるようになった

まず、自分の中で生きるハードルが下がったことにより、毎日が心穏やかに過ごせるようになりました。

将来に対する漠然とした不安も少なくなり、とにかく今日という1日を大切に生きるようになりました。

また、人生に期待していないから、何か少しでも良いことがあると、嬉しく感じる頻度が増えましたし、そんな毎日を生きられていることに、感謝するようにもなりました。

これを幸せと言わずして、何というのでしょうか。

そして不思議なことに、ずっと求めていたような素敵な人間関係に次々と恵まれるようになりました。

ご縁があったからこその出会いなのだと感じてますが、何故か皆さん私のことをよく気にかけて下さいます。

・・基本的にネガティブなので、暗く見えるのでしょうか。^^;

とは言え、せっかく頂いたご縁は、これからも大切にさせていただきたいと思ってます。

人生に期待せず、ハードルを下げ、淡々と生きるようになった私を待っていたのは、予想に反して楽しい世界でした。

本当は、もっと寂しくて、暗くて、何も無いような世界だと思ってました。

でも、それは間違いでした。

あなたには、一体どんな世界が待ってるのでしょうか。