収入源が1つだと不安とか

収入源が会社のお給料だけって不安じゃないスかあ?!

・・みたいな話をたまに聞きますが、副業をたくさんやって収入源をたくさん確保できたとしても、実際に会社のお給料が無くなったらそれはそれで不安だと思うんですよね。

リスクヘッジしてて良かったぁ!テヘ!

とはならないと思いますし、単に気持ちの問題だと思います。

何に対しても不安を抱く性格なら、いくら収入源が増えたところで安心なんかできません。

そもそも生きている限り、人間でいる限り、どこまでいっても安心なんか無いのです。

それを踏まえた上で自分の力でお金を稼ぎたいけどどうすればいいかわからないというお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ自分の力で稼ぎたいのか

会社が将来自分を守ってくれるとは限らないから。

そのような意識を持つことは大切だと思いますし、いざ会社がダメになった時に自分で何とかする力というのは身につけておいて損はありません。

むしろこれからはそのような意識、能力はどんどん必要になってくるでしょう。

雇われ=自分の力じゃない?

しかしこの手の話でたまに思うのが、自分の力で稼ぐ=雇われじゃない仕事をするというニュアンスになってしまっていること。

会社に雇われずに働くライフスタイルに魅力を感じてる人は多いですが、会社に雇われてるから自分の力で稼いでないっていうのが意味がわかりません。

会社に雇われて働いていたってそれは自分の力で稼いでるのと同じです。

いざ会社がダメになって転職して他の会社へ就職した場合でも、それはきちんと自分の力で生きていると言えるでしょう。

会社にしがみつくという言い方をする人がたまにいますが、フリーランスだって仕事をくれる相手先の会社がある以上、そのようなフリーでやっていける基盤があってこそですので、あまり変わらないのではないでしょうか。

雰囲気的に自分の腕一本で稼いでる、生きているというイメージばかりが先行してしまっているのではないでしょうか。

見た目やイメージばかりで物事を捉えてしまうと、肝心の中身を見る力が養えなくなってしまいます。

雇われだろうが雇われでなかろうが、自分の力でお金を稼いでいればそれは自分の力で生きていることと同じなのではないでしょうか。

できることを始めればいい

いろいろ書きましたが自分にできることで少しでも収入源を増やしていくのは精神衛生上良いと思いますし、楽しみながらできるものならなお良いでしょう。

副業の種類はいろいろなものがありますので、ゆっくり調べてみてあなたに一番合ったものをやってみるといいかもしれません。

ただし特にネットビジネスは初心者をカモにするような詐欺が多いので十分注意しましょう。

何でもそうですが、できるだけ楽しみながらやるのがコツです。

そして上手くいくまで続けること。

成功するまで続けること。

これに尽きるかと思います。