お金のはなし

最近、世の中では副業や起業など、お金にまつわるようなテーマが至るところで取り上げられることが多いようです。

書店に置いてあるビジネス系の雑誌なんかにも「稼げる副業」とか「稼げる内職」とか、稼げる系の話題を取り扱ったものが多く見られるようになりました。

物質的にもサービス的にも豊かで便利な世の中のはずなのに、何故か人々の心は不安でいっぱい。

先の見えない時代で、唯一信用できるのがお金という存在なのかもしれません。

スポンサーリンク

お金があれば安心?

お金があれば解決できることは多いし、とりあえずお金があれば何とかなる。

だからお金を手に入れたいし増やしたい。

お金があれば選択できる選択肢も増えますし、生活も豊かになるでしょう。

そもそもお金が欲しいと思うのはお金を使って得られる物やサービスがあるからであり、それらのモノが欲しいからお金を得たいと思うのです。

よってお金そのものが欲しいのではなく、お金と交換して手に入れることができるモノがその先にあって、それが欲しいからお金が欲しいと思うのかもしれません。

なので闇雲にお金が欲しいと思うのではなく、そのお金を使って何を手に入れたいのか?何が欲しいのか?を具体的に意識してみるのも良いかもしれません。

あなたが本当に欲しいモノ、求めてるモノは案外お金が無くても手に入れられるものかもしれません。

お金はあるに越したことはありませんしたくさんあれば心のゆとりも生まれるでしょう。
しかしこの世に生きている間に手にしている物は全てこの世でしか使えません。あの世に持っていくことはできません。
お金も同じです。

あるに越したことはありませんし貯金も大切。
いざという時は他人を助けることだってできる。

先が見えない、今やってる仕事も1年先はどうなるかわからない、将来なんてもっとわからない。
お金はそんな不安を打ち消してくれる精神安定剤のような役割もあるかもしれません。

しかし人生の中であなたが真に求めているものは何なのかを明確にしておくことは大切かもしれません。

とりあえずお金があれば何とかなる!だからお金!お金が欲しい!
という気持ちでやる気がでる場合もありますし、現実はお金が無いと生きていけませんのでお金は本当に大切です。

だけど!だけどもおお!!1

ちょっとだけ!ちょっとだけでいいので、あなたが人生の中で真に求めているものについても考えてみてほしいのです。

物質的にもサービス的にも豊かで便利なはずなのに、何故か生きることが難しい。

そんな時代ではありますが、お金を集めて終わるだけの人生になってしまわないように、お金を集めつつも一方でお金には代えられない何かを自分の中に見出すことができればいいのではないかなと思う次第です。

せっかく生まれてきたのですから。

お金を集めて終わるだけの人生は、勿体無いかもしれません。